熟眠障害 原因 対策 改善

熟眠障害で辛い・・・

そんなに睡眠の質は悪くないし、睡眠時間も8時間ぐらいとっているから十分なはず・・・
それなのにしっかりと寝た感覚がなくて朝の目覚めがつらい・・・

 

 

あなたはこんなお悩みを抱えていませんか?
そうだとしたら、熟眠障害になってしまっている可能性があります。

 

熟眠障害とは不眠症の一種で、ここ数年で若い世代にも増えてきていると言われています。
そして、熟眠障害の辛いところは、なんといっても周りの人に理解されないことです。

 

相談しても、「7時間も寝てるんだったら良いんじゃない?」と言われて終わり・・・なんてことも少なくないですよね。
熟眠障害は、きっと経験した人にしか分からない辛さなんだと思います。

 

熟眠障害の原因とは?

熟眠障害の原因は、一番はセロトニン不足だと言われています。

熟眠障害の原因はセロトニン不足

 

セロトニンとは睡眠に必要不可欠な神経伝達物質ですが、これが不足していることで熟眠障害を含むほぼ全ての睡眠障害の原因となってしまっています。

 

通常は朝の目覚めの時間が近づくと分泌量が増えるのですが、熟眠障害になってしまっている方は、朝になってもセロトニンの量が増えていきません。

 

すると、目覚めた時のスッキリ感が得られなく、朝起きた時にもだるさを感じてしまうのです。

 

セロトニンの分泌量を増やすには、長く寝れば良いという問題ではありません。

例えば、朝起きたら日光を浴びることだったり、セロトニンの原料となるトリプトファンを摂取するという対策が必要です。

 

セロトニン自体は栄養素として存在していませんので、その原料であるトリプトファン等の栄養素を摂取することが基本的な対策になります。

 

熟眠障害対策「朝日を浴びる」

熟眠障害の対策その1

熟眠障害対策で翌朝からできる対策が、「日光を浴びる」ということです。
特に、朝起きたら日光を浴びるのが一番です。昼間に日光を浴びるのも良いのですが、一番効率的にセロトニンを増やせるのは朝起きた際の日光浴です。

 

睡眠障害対策その2

熟眠障害対策で日光浴よりも効果的だと言われているのが、セロトニンの原料であるトリプトファンを摂取するということです。
これは食事からでも、サプリメントからでも良いです。

 

が、やはり効率的なことを考えると、サプリメントからの摂取が望ましいです。

 

 

セロトニンを増やすために私が特におすすめさせていただくのが、「マインドガードDX」という睡眠ドリンクです。

熟眠障害の対策におすすめの睡眠ドリンク

チェック
当サイトからのお申し込みで、通常価格8,800が初回25%OFFの6,600円で、送料無料!
他で買われると割引価格が適用されません。
ついうっかり、他で買われないように注意してくださいね。

 

矢印初回25%OFFキャンペーンの詳細を確認する

 

マインドガードDXの特徴

天然のノニを大量に含んだ、セロトニンに徹底的にこだわって作られた睡眠ドリンクで、これまで多くの熟眠障害で悩まれていた方に愛飲されています。

 

セロトニンにこだわっているだけでなく、NHKでも話題になっている「レスベラトロール」、そして沖縄伝統の睡眠ハーブ「クワンソウ」も含有されています。

 

特にクワンソウは、一日に睡眠効果を得られると言われているクワンソウ粉末2,000mgの9倍の18,000mg配合!
エキス換算だと1,000mgと少なく感じてしまいますが、実際には十分すぎる程の量が含まれています。

 

セロトニンの原料とクワンソウが大量摂取できるので、これ以上に熟眠障害対策はないのではないでしょうか?

セロトニンを増やすことが熟眠障害対策に

 

熟眠障害の原因はセロトニン不足にあるので、対策としてセロトニンをしっかりと補うことを意識してみてください。

主な対策として

朝起きたら日光浴をしてセロトニンを増やす。
セロトニンの原料であるトリプトファンを多く含む食事、又は睡眠ドリンクを摂取する

熟眠障害を克服してぐっすり眠れる毎日を

 

ということをしてみてください。
きっと、熟眠障害だったのが嘘のように眠れるようになると思います。

 

 

▼セロトニンを増やすための睡眠ドリンクが初回25%OFFキャンペーン▼

熟眠障害の対策におすすめの睡眠ドリンク